So-net無料ブログ作成
検索選択

プジョー905 '91スズカ 開始 [Peugeot905 '91suzuka]

「Car Model Techniques Guide3」
写真 2014-08-16 17 32 31-800.jpg
本棚整理してたら出てきました。
当時(平成7年8月31日発行!!)この本は知らない
工具マテリアル、使用方法等が書かれており
重宝していました。
今読み返してみても面白い、初心忘るべからずです。
で、1/43の作例も3台(レジン、メタル、メタルフルディテール)ありまして、
この作例(レジン)通りに制作を進めてみようかと・・・・。
キットは「フランス プロバンスムラージュのプジョー905 '91鈴鹿」
写真 2014-08-16 17 35 05-800.jpg
一応揃っていますね。
写真 2014-08-16 17 35 42-800.jpg
写真 2014-08-16 17 31 53-800.jpg
大体同じ部品構成。
写真 2014-08-16 17 35 55-800.jpg
写真 2014-08-16 17 44 25-800.jpg
私の場合、ここが鬼門!書籍やネットで資料探しして深みに嵌り、完成遠のくパターンを数年続けてましたが
ここ数年はそれを避け、完成に持っていけるようにしています。
写真 2014-08-16 17 36 56-800.jpg
いきなり脱線!!
私ここでは余程でない限り洗いません。
写真 2014-08-16 17 37 34-800.jpg
写真 2014-08-16 17 54 49-800.jpg
写真 2014-08-16 17 59 44-800.jpg
ボディ&シャシーにはおおきなバリはほとんどなく小物部品
のバリ取りで済んみました。
写真 2014-08-16 17 38 02-800.jpg
写真 2014-08-17 7 02 50-800.jpg
特に修正無しでOK.でした。
写真 2014-08-16 17 38 21-800.jpg
ホイールはメタルの本体にレジンのスポークを入れるだけなのですが、それ以前に前後のタイヤ太さが違うのに
ホイールは前後4個同じものが・・、あ、シャフトも1本しか入ってなかったし、よくある事ですね。
写真 2014-08-17 7 16 28-800.jpg
それとタイヤはゴムではなくレジン製でして月日も経っているので当然の様に縮んでホイルに入りませぬ。
ジャンクから持って来ようと思いましたがここはあえてこのまま使用します。
(他から流用したほうが早いんですけれどね。
写真 2014-08-17 7 32 19-800.jpg
内径削ります。
写真 2014-08-17 9 55 05-800.jpg
で、当然タイヤの肉厚は減ります。車高も落ちますが見た目も今一つなので厚みを持たせましょう。
プラ版で。
写真 2014-08-17 10 16 14-800.jpg
写真 2014-08-17 11 20 23-800.jpg
0.5mm程厚くしました。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。