So-net無料ブログ作成
検索選択
Alpine Renault A110 1/24 ブログトップ

Alpine renault A110 tamiya開始。 [Alpine Renault A110 1/24]

写真 2013-05-06 16 01 06-800.jpg
開始!って言っても実はこれは数年前に開始した物でして・・・・。
シャシー周りの塗装等はおおむね終わっています。
写真 2013-05-06 16 03 16-800.jpg
 先ずはボディーから
引け等の修正→サフ→ライトメタリックブルー(タミヤ TS-54)を2度ほど吹いて、
デカール貼り付け→クリアー(クレオス缶)を2回ほど吹き重ねています。
#1500で軽く研いでもう一度クリアーを吹くつもりでしたが止めました。
いつも通りタミヤ コンパウンド赤→白、このままで良さそうです。
写真 2013-04-29 7 27 22-800.jpg
写真 2013-05-01 11 13 37-800.jpg
写真 2013-05-02 17 53 12-800.jpg


メッキパーツ [Alpine Renault A110 1/24]


image-20130508190003.png
image-20130508190027.png
メッキパーツはキッチンハイターを薄めた物で落としました。
窓枠、サイドモール類をどう処理するか思案中。塗装orメタルック等貼り付けか?。

image-20130508190201.png

ボディー研ぎ出し、水洗いまで終了しました。
1/43のAlpine A210も勢いで開始してしまおうか・・・・。

モール類塗装 [Alpine Renault A110 1/24]

ボディーですが、モール類の塗装まで終了しました。
サイド及び窓枠はシルバー(クレオス)、ボンネットセンターの
モール及びライト周りはセミグロスブラック(クレオス)を使用しました。
写真 2013-05-11 15 56 36-800.jpg
写真 2013-05-11 19 12 07-800.jpg
内装のダッシュボードはメーター類のデカールを貼り付け後、
メーター周りのリングモールドにとても塗装をのせる勇気(技術)が無く、
適当な線材でリングを作りこれをメーター周りに置き水性のクリアー(クレオス)
をこの中に充填しました。
(デカール保護&リング接着を兼ねて)
もう一寸なんだけれど・・・・・・・・。
写真 2013-05-19 10 31 01-800.jpg
写真 2013-05-19 16 37 06-800.jpg
写真 2013-05-19 17 04 17-800.jpg

完成 A110 [Alpine Renault A110 1/24]

予定より時間かかりましたが完成しました。
ワイパーはモデラーズの物に変更しましたが本当に素組です。
フロント周り等、細かいパーツが魅力でも有り、難儀でも有りました。
写真 2013-05-26 12 18 10-800.jpg
写真 2013-06-09 7 02 24-800.jpg
写真 2013-06-09 11 25 52-800.jpg
最近のKitって本当に良く出来てますね、パーテイングラインの場所、パーツの肉厚等
よく考えられています。そのまま組んでもある程度の完成度で出来ます。
写真 2013-06-19 10 14 59-800.jpg
写真 2013-06-17 16 27 55-800.jpg
写真 2013-06-19 10 16 07-800.jpg
写真 2013-06-19 10 16 36-800.jpg
写真 2013-06-19 10 16 07-800.jpg
写真 2013-06-19 10 17 12-800.jpg
このキッチリさに最後かなり苦しめられました。
ボディーとシャシーを合せる時、なかなか上手く入れられずシャシーからサスアームは外れるは
そのうちバックボーン自体も取れてしまいました。
接着面が小さいので強度は無いと解っていたのですが・・・・。
逆に組みあがってしまえば隙も無くがっちりしてますが、なんか2度と外せない(外したくない)感じです。

この次もAlpineの予定。


Alpine Renault A110 1/24 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。